Create Your Good LucK

スピリチュアルカウンセリングとは? 詐欺師に騙されないための7つの特徴

スピリチュアルカウンセリングは怪しい、胡散臭い。そして高い!
そんな風に思われるのも無理がないことかと思います。

  • 不当に高額な費用を請求する(追加費用がほとんどです)
  • 胡散臭い数珠や壺、ネックレスなどを売りつけようとする
  • 「悪い霊がついています!」と脅してくる

など偽物・詐欺師的な一部のスピリチュアルカウンセリングのせいで悪いイメージがついて回りますが、LucKが実践しているスピリチュアルカウンセリングは上記のようなことは行っておりません。

LucKの安心・安全への取組はコチラから

占いとスピリチュアルカウンセリングの違い

世間一般の「占い」と「スピリチュアルカウンセリング」の境界線は曖昧です。

占い師の中にはカウンセラーとして、クライアント様の話を聞く方もいます。
またスピリチュアルカウンセラーの中にもクライアント様の話を聞きつつ、霊感や占いの技術を用いて解決への道を示す方もいらっしゃいます。

あえて「占い師」「スピリチュアルカウンセラー」を分類するのならば

  • 占い師……未来の予見、アドバイス
  • スピリチュアルカウンセラー……悩みの解決、方法の提示

このような違いがあると言えるでしょう。

 

美味しいりんごをめぐる占い師とスピリチュアルカウンセラーの違い

「どう違うの?」と思ったアナタ、こんなたとえ話はいかがでしょうか?

美味しいりんごを占い師にたずねる

アナタは「美味しいりんごを食べたい」と思っています。
そんなアナタの前に占い師は、こう言いました。

「明後日、西の方角の山のてっぺんに行けば美味しいりんごが食べられるよ」

アナタはその占い師の言うことを信じて、言われた山に行くと占い師が言ったように美味しいりんごを食べることができました。

アナタはしばらくしてまた美味しいりんごが食べたくなってまた占い師に「美味しいりんごはどこにあるの?」と聞きました。

すると占い師は「今度は東の方角に行くと美味しいりんごがあるよ」と答え、アナタは言われた通りに行くと再び美味しいりんごを味わうことが出来ました。

しかし、またしばらくしてアナタが美味しいりんごを食べたいと思ったときに占い師は見当たりません。
どうやら占い師は放浪の旅に出てしまったようでした――。

アナタは占い師を探し求めるのですが、あの占い師のように的確に美味しいりんごを教えてくれる占い師はいませんでした。

そして、アナタは今度は自分で美味しいりんごを求めてさまようのですが、美味しいりんごの探し方も美味しいりんごの樹の見分け方もわからなかったため、占い師が教えてくれたあの美味しいりんごを食べることは出来なくなってしまったのです。

美味しいりんごをスピリチュアルカウンセラーにたずねる

今度はアナタはスピリチュアルカウンセラーに「美味しいりんごはどこにありますか?」とたずねることにしました。

スピリチュアルカウンセラーは言います。

「アナタの家の隣に美味しいりんごが実る樹をいっしょに作りましょう」と。

アナタは「めんどうだな」と思いつつも「自分の家の隣に美味しいりんごが実る樹ができたら、確かに嬉しいかもしれない」と思い直しスピリチュアルカウンセラーの助言に従って自分の家の隣にりんごの樹を植え、育てることにしました。

時折、スピリチュアルカウンセラーに相談し、助言をもらったり、美味しいりんごの育て方や雑草の間引き方、虫との関わり方を教わりました。

1年後、アナタが植えたりんごの樹は、見事に赤々とした実をつけ、その実はたいへん美味しかったのです。

しかも、嬉しいことにスピリチュアルカウンセラーの助言に従ったおかげで1人では食べきれないほどのりんごが実ったのです。

アナタはそのりんごの実を家族や町の人に分け与えてあげることに。

家族はもちろん、町の人はアナタが育てたりんごの実の美味しさに感動し。アナタに美味しいりんごのお返しをしました。

アナタは自分のためだったりんごの樹を育てることが町の人に喜ばれ、自分もお返しをもらえたことで嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

次にアナタはスピリチュアルカウンセラーに言われた通り、りんごの樹を育て。独自の方法を生み出し、今度は町の人に美味しいりんごが実る樹の育て方を教えました。

数年後、アナタの町は隣の国からわざわざ商人が来るほどの美味しいりんごが食べられる町として国中に知れ渡ることになったのでした――。

 

アナタが欲しいのは「美味しいりんご」か「美味しいりんごが実る樹」か

アナタはスピリチュアルカウンセラーと共に育てた美味しいりんごがなる樹は次のことをアナタに与え続けてくれます。

  • りんごの樹を管理することで来年以降も美味しいりんごが食べられる
  • りんごの実を分け与えることで周りの人々が幸せになる
  • りんごの実を分け与えることでアナタはもっと裕福になる

スピリチュアルカウンセラーは「一時的な幸せ」ではなく、アナタ自身が幸せを創り出せるように助言を与えたり、共に歩むことが目的です。

占い師が教えてくれる情報は確かに幸せを与えてくれるかもしれませんが、アナタが幸せであり続けるためには「自分で学び、自分を変えていく」以外の方法はありません。

そして、アナタ自身がスピリチュアルカウンセラーと共に成長することで、アナタだけでなく周りの人も幸せになる――。

これが占い師とスピリチュアルカウンセラーの大きな違いです。

さて、アナタはどちらの物語が良いでしょうか?

 

スピリチュアルな世界は胡散臭いものもあるが法則性は確かにある

スピリチュアルな世界は目には見えない世界です。

潜在意識や守護霊、霊感などはあやふやなものでエビデンスに欠けます。

ただ、こういった見えない世界にも確かに法則性があります。先人たちはそれを肌身で知っていたからこそ「因果応報」や「天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)※1」という言葉で表して来ました。

今風に言うのならば「狐憑き(悪霊憑き)※2」と呼ばれた異常行動などは、現代科学では「精神疾患」だと判明していますし。
薬の承認にはプラシーボ効果と呼ばれる「治る」という思い込みの力を上回る効果がなければ販売が許可されません。

それは翻って「狐憑き」のようなオカルト的に思えるようなものにも理由や法則性があり。またプラシーボ効果のように再現性があって、それは薬すらも上回る効果を自らに与えてくれる。

それらは「見に見えない世界」が確実に私たちの生活に影響を及ぼしているということの証明ではないでしょうか?

スピリチュアルカウンセラーは長い経験から、占術や東洋思想などから得たノウハウと法則性をもとに現代医学や現代科学とは異なる切り口からアナタの人生が良くなる手伝いをする仕事です。

「美味しいりんご」がなる樹を教えるのではなく「美味しいりんごが末永く実り続ける樹を育てる」方法を教えることこそが、アナタが幸せになるためにアナタに寄り添うことこそがLucKのスピリチュアルカウンセラーの使命なのです。

※1.天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない という意味。

※2.狐の霊に取り憑かれたと言われる人の精神の錯乱した状態、臨床人狼病の症状の一種。

失敗しないスピリチュアルカウンセラーの見分け方は次のページで!

この記事を書いた人
3人のスピリチュアルカウンセラーが書いた内容をLucK編集部が修正・加工し投稿しています。 スピリチュアルの世界を楽しく、面白く役立てるためにいろんな面白い記事をアップしていますよ♪ カウンセリングについてはコチラから→
SNSでフォローする