Create Your Good LucK

スピリチュアルな予兆・前兆は、なぜ起きる? 不思議な引き寄せの法則

スピリチュアルな予兆・前兆を正しく読み解けば「人生のチャンス」を掴むことも「危機的状況」を避けることもできるようになります。

まったく関係がないように思えるさまざまな事柄、人との出会い、今日見たテレビ番組、通勤中に気になったら吊り看板――などは、目には見えないだけで重要なスピリチュアルなサインの場合があります。

アナタにも経験があるのではないでしょうか?
朝起きて気持ちが重く「なんか嫌だな」と思っていたら、その日は思わぬ仕事のトラブルに見舞われてしまった。

恋人の何気ない一言から「うん?」と違和感を覚えて、その後よくよく観察してみたら浮気をしていた――など、それらは無意識が引き起こすスピリチュアルなサインが表に出てきたから。

易経(えききょう)や九星気学には、このスピリチュアルなサインを読み解く方法として「象意(しょうい)を読む」という技術があります。
それはさまざまな予兆の中からスピリチュアルなサインを読み解き、その後何が起きるのかを予め予測するという技術のこと。

LucKではそんなスピリチュアルな予兆・前兆について詳しく解説していますが、今回は「そもそもスピリチュアルな予兆・前兆はなぜ起きるのか?」という基本をお話しましょう。

 

【関連記事】恋愛の予兆とスピリチュアル恋愛検定 アナタの恋の引き寄せ度は?

【関連記事】仕事で悪いことが続く時のスピリチュアル的3つの考え方と陰陽五行論で見る不幸の予兆

 

大きな幸せ・大きな不幸の前には必ずスピリチュアル的なサイン、予兆がある

スピリチュアルな予兆・前兆のあとに大きな幸福や不幸が訪れる理由は、一見すると関係なさそうに見える事柄には、すべて共通点があり。小さな予兆・前兆(原因)のあとに、必ず「結果」が起きるというルールがあるからです。

例えば、毎日のように脂っこいものを食べていて、ある日突然頭痛がひどくなった。
その数日後に脳梗塞になって死んでしまう――というのは「頭痛」という予兆があったのにも関わらず、その予兆を無視して偏った食生活を続けてしまっていたから。

この場合は医学的に「頭痛」という大きな病気の前のサインがあり、その時点で病院に行っていれば脳梗塞は避けられた可能性があります。

スピリチュアルな予兆もこれと同じく「大きな幸せ」「大きな不幸」の前には、必ず「小さな幸せ」「小さな不幸」が予兆・前兆として起きるというルールがあるって、ご存知でしたか?

 

大きな幸せ・大きな不幸の前には必ずスピリチュアル的なサインがある2つの理由

それでは、なぜ大きな幸せ・大きな不幸の前に必ずスピリチュアル的なサインがあるのか?

理由の1つは「見えない存在(守護霊・ハイヤーセルフなど)がアナタにチャンスorピンチが迫っていること」を気づいて欲しいから。

そして、もう1つは「引き寄せの法則」によって、大きな幸福(不幸)の種に小さな幸福(不幸)が引き寄せられているからです。

 

大きな幸福(不幸)に引き寄せられる小さな幸福(不幸)

「運が良いな!」と感じる日は、なんども小さなラッキーが引き寄せられてくる、そんな経験アナタにもあるでしょう。

もちろん、その逆で「悪いことが続くな」ということも経験しているはずです。

 

決まってそんな時に「ええっ!」という大きな出来事がどこかのタイミングで起きた経験がありますよね?

 

これがスピリチュアルな予兆・前兆を引き起こす《引き寄せの法則》です。

《大きな幸福(不幸)は、必ず小さな幸福(不幸)を引き寄せる》

という法則があるから。

 

東洋思想の基礎となる《陰陽の五定式》では『万物は気によって成り立つ』というルールがあり、さらに「同じ波動は同じ波動に引き寄せられる」という法則があるのです。

【関連記事】陰陽五行の「陰陽」とは? 占い・東洋思想・漢方の基本の陰陽の世界

つまり、スピリチュアルな予兆・前兆が起きるのは大きな幸福(不幸)が、自分と似た小さな幸福(不幸)を引き寄せているから。

ただし、その小さな小さな幸福(不幸)は「これだ!」と思う前から、さらに小さな小さな幸福(不幸)を引き寄せています。

妊娠が発覚する前、生まれる子どもの夢を見るさらに前に、良く夢を見るようになってその夢が地震の夢だったり、ネズミの夢だった――とか。

或いは可愛らしいネズミのぬいぐるみに興味を持つようになったり、会社や友だちのおめでたラッシュが続く、などはまさしく「引き寄せの法則」が起こす小さな予兆がサインとして表に出てきている証拠です。

ただ、厳密にはもっと小さな予兆からどんなことが起きるのか、どう備えれば不幸を回避することができるのかを把握することも可能です。

その微細な予兆からこれから起きることを読み解くスピリチュアルな技術を「梅花心易(ばいかしんえき)」と呼びます。

易経のマスタークラスともなると梅の花びらがどう地面に落ちるかで、これから起きる未来を読み解くことが出来るのだとか。

 

スピリチュアルな予兆・前兆に気づきやすくする3つのコツ

どうせなら自分でスピリチュアルな予兆に気づいて、出来ることならば大きな不幸を回避したいですよね?

そのための方法としては……

  1. 馴染みの神社でおみくじを引く
  2. 日常の中の些細な違和感を意識する
  3. シンクロニシティに感謝する

スピリチュアルな予兆・前兆に気づきたいのなら、1番手軽な方法は「神社のおみくじ」でしょう。

定期的に通っている”顔なじみ”の神社なら、アナタにこれから起こる幸不幸を「おみくじ」という形で教えてくれることがあります。

また「ヒヤリ・ハットの法則」やマーフィーの法則※のように「うん???」という違和感が不幸の予兆だったりすることも少なくありません。
常日頃から自分の周りに起きていることを意識し、その中に潜む違和感に敏感になることで「もしかして……」と直感が働きしやすくなります。

そして、最後は幸福のサイン、シンクロニシティが起きたら、そのシンクロニシティに感謝をするということ。

 

※「失敗する余地があるなら、失敗する」「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」というありえなそうでよくある法則のこと

 

シンクロニシティを意識することでシンクロニシティが起きる確率が上がる!?

シンクロニシティとは、心理学者のユングが提唱した「意味のある偶然の一致」を指す言葉です。

欲しいと思っていたものが、お手頃価格で手に入ったり。「あの人、何してるかな?」という人から連絡が来たり――という偶然をシンクロニシティと呼びます。

 

先程の「大きな幸福(不幸)は小さな幸福(不幸)を引き寄せる」という法則にあるように、シンクロニシティを引き寄せることでより大きく、自分にとって価値のあるシンクロニシティを引き寄せやすくなります。

このシンクロニシティ、とある研究によると次のようにシンクロニシティを意識することでシンクロニシティが通常の2倍以上も起きるようになるとされています!

シンクロニシティを正しく意識するだけでスピリチュアルな予兆・前兆に気づきやすくなるだけでなく、幸福なシンクロニシティすらも引き寄せることができるようになります!

 

信じるも信じないもアナタ次第ですが、信じて損がなのなら試してみてはいかがでしょうか?

 

スピリチュアルな予兆・前兆を正しく読み解いて望む未来を手に入れよう!

スピリチュアルな予兆・前兆を正しく読み解くことができれば、大きな不幸を小さくし。大きな幸福をより大きくすることが出来るようになります。

 

なぜなら「大きな幸福(不幸)は小さな幸福(不幸)を引き寄せる」という法則を逆手に取れば、大きな幸福をより大きな幸福へ、小さな不幸を大きな不幸にしないための対処法までも見えてくるからです。

 

またタロットカードやオラクルカードなどの「カード」は、そのスピリチュアルな予兆・前兆をわかりやすく可視化したものです。

 

違う占い師さんやスピリチュアルカウンセラーに相談しているのにも関わらず、同じことを言われる。同じカードばかりが出る、これは明らかに見えない世界からのサインですよ!

 

安心安全のスピリチュアルカウンセリングはLucKで!

LucKでは、多くの人が安心・安全にスピリチュアルカウンセリングを受けられるように安心・安全のガイドラインを提示しています。

「どうすれば良いのかわからない」「人生を少しでも良くしたい」「あの人と幸せになりたい」など、自分の力ではどうしようもない出来事でお悩みの方は、Luckのスピリチュアルカウンセリングを受けてみませんか?

下記バナーより申込みサイトにジャンプします。

この記事を書いた人
3人のスピリチュアルカウンセラーが書いた内容をLucK編集部が修正・加工し投稿しています。 スピリチュアルの世界を楽しく、面白く役立てるためにいろんな面白い記事をアップしていますよ♪ カウンセリングについてはコチラから→
SNSでフォローする