Create Your Good LucK

蝶・蝶の夢を見たら幸福のサイン!? 蝶のスピリチュアルな意味とその後起きること

「あれ?」と思うところで蝶を見かけたり、蝶が出てくる印象的な夢を見たのなら、アナタに注目が集まるようなことが起きるサインかも!

大人になると昆虫全般が苦手になってしまう人もいらっしゃいますが、それでも蝶はその綺羅びやかな羽の美しさから古来から様々なモチーフに描かれている“美の象徴”とも言うべき存在です。

映画の演出などでは、優雅に飛ぶ蝶が用いられますが、さまざまな国で「幸運の象徴」として愛されて来ました。

 

【関連記事】スピリチュアルな予兆・前兆は、なぜ起きる? 不思議な引き寄せの法則

【関連記事】蛾・蛾の夢を見たときのスピリチュアルな意味とその後起きること

 

アナタの蝶の予兆は?LucK式予兆と未来予想フローチャート

蝶が持つスピリチュアル的な意味

蝶は大きく分類して、次のようなスピリチュアル的な意味を持ちます。

 

  • 火気
  • 美、美しさの象徴
  • 蘇る(不死・不滅)、極楽浄土
  • 長寿を意味する
  • 輪廻転生
  • 神聖なモノからのメッセージ

 

蝶は日本だけでなく、世界中で神聖な生物として捉えられています。仏教では魂を「極楽浄土」へと運んでくれる存在として、ギリシャ神話などではその美しさを毒々しい見た目の幼虫から美しい蝶へと変身する様から「死と再生」の意味や霊魂そのものを指す存在として知られています。

また中国では「蝶(die)」の中国語の発音が中国で長寿を意味する「耋(die)」と同じことから「長寿」を意味する存在として飾られていることもあります。

 

CASE1.蝶が突然現れた、夢に出てきた(蝶が止まった)

  • アナタに注目が集まることが起きる
  • 一途な恋の予感、望まぬ離縁のサイン
  • 思わぬ副収入が得られるチャンス!
  • 皮膚や心臓、目などの病気に注意
  • 神聖なモノからの「学べ」「霊性を磨け」というメッセージ

 

蝶はありふれている昆虫ではありますが「印象に残る」という出会い方をしたのならば、それは上記の予兆と考えた方が良いでしょう。

綺羅びやかで美しい蝶は、その出で立ちから「注目を集める」ように、その蝶を見たアナタにも何かしら注目が集まるようなことが起きるという暗示かもしれません。

さて、その”注目”がどのような意味なのか。
裁判沙汰などで、あまり嬉しくない注目の仕方をしてしまうのか。或いは「芸能界デビューします!」というようなアイドル性の発露、なんかも蝶が持つサインだったりすることがあります。

そんな「思わぬ幸運」からギャンブルなどの、思わぬ副収入だったり、蝶の鱗粉が肌や目にとって良くない存在であるように「目立つ部分」や「心臓」などの病気を予見する場合もあります。

宗教的にも神聖な存在である蝶はアナタへの「何かを学べ」というメッセージになっているケースも。
最近、ちょくちょく蝶を見るという方はアナタの霊性が高まっているサインなのかもしれませんよ?

 

 

蝶の色で異なるサインの意味

何色の蝶をどこで見たのか、見た蝶の色合いでも未来を占うことが出来ます。

 

  • オレンジ・黄色……積極的に自分が前に出るようなことが起きる、恋愛に置いて「前向きに」というメッセージかも
  • 青色……理性的な判断を求められることが起きそう。試験勉強などで直感を信じると◎
  • 白色…「浄化」の意味を持つ白色の蝶はアナタが守られている証かも
  • 黒・紫色……アゲハチョウのような真っ黒な蝶は落ち着いて物事を考えてというメッセージかも
  • 茶色……大地のようにチカラ強く、自分の判断を試されるようなことが起きそう

他の動物と異なり、日本国内でも様々な色の蝶が見られますが、リアルで見たにしろ、現実に見たにしろ「霊的な意味が強い」ということは覚えて置いて良いでしょう。

それぞれの蝶がどのような意味を持つのか――それが分かりづらい場合は、色ではなく蝶が持つ意味そのものから「これは!」と未来を予測することをオススメします。

 

CASE2.蝶が逃げた、蝶が逃げる夢を見た

  • 大事な人と縁が切れてしまう
  • お金があっという間になくなる出来事
  • 裁判沙汰など、良くない注目をされる
  • 浮気された挙げ句に托卵される

 

蝶はポジティブな意味ばかりではありません。
特に幸運を意味することが多い蝶が”逃げた”となれば、それは一大事!

運気が悪い方向に流れているのか、注目を集めていたものがいなくなる――それは、思わぬ人との関係性がたち消えてしまうことを意味するのかも。

蝶は火気の象徴、火は次から次に燃え移りますが、その火の性質が転じて「別腹の子を作る」という意味もあります。
不倫や浮気された挙げ句、知らぬ間に托卵されていた……というような発狂寸前な出来事が起きる可能性も!

 

CASE3.大量の蝶を見た、大量の蝶の夢を見た

  • 思わぬ出来事によって望まぬ変化が起きてしまう
  • 知性が高まり、試験やテストで良い結果が得られる
  • 裏切りや離婚によって孤独になってしまう
  • 栄誉や名誉を得て、状況が大きく変化する

虫が苦手な人からすると、どんな幸運な予兆であっても大量の蝶は見たくないかもしれませんね。

「大量」に「蝶を見る」は、陽の土気と火気が組み合わさったサインです。

陽の土は「山」を意味します。「山の天気は変わりやすい」というような意味がありますが、大量の蝶は「変化」が起きるサインの可能性大!

ただし、その変化が良い変化なのか、悪い変化なのかはアナタ次第。
蝶の予兆が必ずしも良い予兆ばかりではない、ということだけは覚えておいてくださいね!

 

 

CASE4.蝶と会話する夢を見た

  • 見えない存在から「霊性が高まっている」というメッセージ
  • 人間関係での裏切りに注意を

 

霊性を意味する蝶がアナタに話しかけたのなら、それは霊格の高い存在――守護霊の中でも高位の存在からの何かしらのメッセージなのかも。

特に火気は「裏切り」を意味することもあり、蝶がアナタに注意を促したのならば、それはアナタを取り巻く人間関係に対する警告なのかも。

 

 

 

蝶が……蝶が出てきたシチュエーションでも、その意味がわかる!

 

蝶や蛾は、それがどんなシチュエーションで出て来たのかでも、より詳しく今後起こることを予測することが出来ます。

 

  • 墓場・お墓参り中……ご先祖様などがアナタを守っているサイン
  • 夜に蝶を見た……物事が急激に終わる、止まる。不吉なサイン
  • 玄関から蝶が入ってきた……アナタが夢中になる出来事(人)との思わぬ出会い
  • 神社・お寺……神社の神様がアナタを歓迎してくれている
  • 2匹の蝶(つがい)……恋愛、夫婦関係が良い方向へ進む暗示

 

蝶は蛾に比べると「良い運気」を運ぶ昆虫だと考えられており、よくあるシチュエーションにおいても悪いことよりも、良いことを意味することが少なくありません。

とりあえず次の紹介する「蝶が死んでいた」というようなシチュエーションでないのなら、ひとまずは蝶を見ても「不吉の象徴だ……!」と怯える必要はありませんよ。

 

 

【注意】蝶が死んでいた、蝶が死ぬ夢を見た

蝶が死ぬ――あまり見たくないシチュエーションですが、それはストレートにそのまま「悪い事が起きる」という予兆だと警戒することをオススメします。

特に何度も死んだ蝶を見るという場合は、アナタが直面するトラブルは、かなり大きなモノになるのかも。

 

  • 火事・火災
  • 急病、病気の悪化(心臓病や皮膚炎など)
  • 裁判沙汰、警察沙汰(厳しい状況に陥る可能性大)
  • 離縁、離別(それもアナタが不利な状況で)
  • 美人局などで大金を失ってしまう

 

五行論では、蝶が死ぬのは「土気」と「火気」を意味します。

しかも、この場合の土気は「破滅・自滅」を意味し、それが悪い火気と絡み合うと大きなトラブルをアナタに招いてしまうような出来事を引き起こす可能性大!

ただ、五行論では土・火はお互いを助け合う「相生」の関係なので対処するのは難しそう。
ちなみに、こういった場合は九星気学や風水では「守護」を意味する北西の方角へ引っ越して災難を最小限に抑えたりします。

 

【関連記事】陰陽五行《木火土金水》五系統の働きと相生相剋

 

蝶がアナタに何をもたらすかがわかれば対策が立てられます!

 

アナタがどんな状況で蝶を見たのか、どんな蝶の夢だったのかで今後起きることを予測することが可能です。

幸運の象徴でもある蝶ですが、全てのシチュエーションが手放しに「やったぁ!」と喜べるモノばかりではありません。

 

気になる予兆・前兆のサインはスピリチュアルカウンセラーに聞いてみて!

「悪いことが続くな……」「不思議なことが続くけど、これはなんのサインなの?」と気になる予兆・前兆があったならLucKのスピリチュアルカウンセラーに相談してみませんか?

 

「どうすれば良いのかわからない」「人生を少しでも良くしたい」「あの人と幸せになりたい」など、自分の力ではどうしようもない悩みもLucK所属のスピリチュアルカウンセラーなら、アナタを正しい方向へと導いてくれることでしょう。

下記バナーより申込みサイトにジャンプします。

この記事を書いた人
3人のスピリチュアルカウンセラーが書いた内容をLucK編集部が修正・加工し投稿しています。 スピリチュアルの世界を楽しく、面白く役立てるためにいろんな面白い記事をアップしていますよ♪ カウンセリングについてはコチラから→
SNSでフォローする